ベスト4 スイス

海外旅行
スポンサーリンク

875f89438afb5cdaf52737cd99b3130c_s

ベスト4 スイス

スイスはアルプスの少女ハイジに出てくる様な山に憧れ、是非訪れてみたいという方が多く、根強い人気があります。
緑の草原に花が咲き、アルプスと澄んだ湖面が美しいスイス。
スイス自体は決して広くはなく、どちらかと言えば狭い国土ですが、その中に文化遺産8カ所自然遺産3カ所もあり、大自然と歴史を楽しめる素晴らしい国で旅行にぴったりです。

 

オススメの理由:

 

050b7645e68a501c45acaee7889612df_s

①涼しい気候

湿気が無く気候が良く、6月から8月の涼しい夏が是非お勧めです。

6月下旬からハイキングコースがオープンし、美しい植物が見られます。
9月はほぼ植物開花は終わっていますが、観光シーズンの混雑を避けられます。

 

②食事が美味しい

チーズやお肉を使った料理が中心です。

有名なチーズフォンデュや野菜や芋などの上に溶かしたチーズをかけるラクレット、ドイツと同じようにソーセージも有名で、じゃが芋料理と一緒に食べます。

あっさりとした料理がお好みの方は、白身魚の料理がお勧めです。

 

③治安が良い

ヨーロッパの中では比較的治安が良く安心です。

但し電車やホテルなどでも観光客を狙ったスリが発生していますので、日本と比較するとやはり注意が必要です。

 

④隣国も一緒に旅行できる
e400bbffc09817a89f95f51302473527_s

ドイツやフランス、イタリアなどの他のヨーロッパ諸国と隣接しているため、幾つかの国を組み合わせて旅行することも十分可能です。

 

見所:

 

ユングフラウヨッホ】

7f7d40f4aa2c3a38f4d8dbfb5262f99a_s

アイガー、メンヒ、ユングフラウなどの山々が連なり、観光の拠点となる山岳リゾートが幾つかあります。
中でもユングフラウは2001年にアルプス初の世界遺産として登録された山です。
アイガーは、標高約3,970mの峰でベルナーオーバーラント三山のひとつです。
メンヒは標高約4,099mの山です。
ユングフラウ鉄道で行く、一番標高が高い鉄道駅(標高約3,573m)であるユングフラウヨッホから眺める展望台が人気です。
ヨッホとは、山の鞍部という意味で、ここから美しい山々や氷河が一望できます。
また、このエリアのハイキングコースは美しい高山植物と氷河、登山列車を眺めながら最もスイスらしい景色を堪能できるお勧めのコースです。

 

【マッターホルン】
3a9a43346c29829234736cd38d8395db_s

険しく切り立った姿で、アルプスの山の中で最も人気の山です。
マッターホルンを眺めることができるツェルマットは小さなリゾートエリアです。
こちらを拠点にロープウェイなどで展望台に登ることができ、途中ハイキングコースでは湖に映る素晴らしい『逆さマッターホルン』を眺めることができます。
5月頃〜8月過ぎは鉱山植物の花々が咲くシーズンです。
また、紅葉の季節も美しくおすすめです。

 

【モンブラン】

f4ecd23565d4e32f7af4dad88bbac687_s

モンブランはフランスとイタリアの国境をまたいでいます。
ヨーロッパアルプスの最高峰で、真っ白な万年雪が頂上を覆う美しい山です。
中央峰の展望台にはエレベーターでのぼれ、モンブランの美しい風景が目の前に広がります。
エルブロンネ展望台へ渡るゴンドラからの景色は、まさに空中散歩のようで圧巻です。


【マイエンフェルト】

d1245ad8351e6173a412d29e4ba4e5c5_s

スイス東部の町でアルプスの少女ハイジの里があり、ハイジの泉や家が見学できます。
「ハイジの家」は有名な物語ハイジの博物館で、19世紀末のハイジの世界を再現しています。
小さな牧場もあり、ヤギなどの動物に触れ合う事ができます。
「ハイジの泉」はハイジの著者のヨハンナ・シュピリを記念して作られた物です。
石に彫られたハイジと子ヤギが泉を覗き込んでいて、とても愛らしい小さな泉です。

 

【ベルニナ鉄道】

98cdebbbfca777c55c254a831d94d3c5_s

アルプスを南北に横断する2008年に世界遺産に登録された鉄道です。
車窓からアルプスと美しい湖や森の絶景が楽しめます。
絶景ポイント① ラーゴビアンコ
ラーゴビアンコとは「白い湖」という意味。
美しい乳白色の山上湖で、オスピツィオ・ベルニナ駅の前に広がっています。
氷河に含まれる石灰分と鉱物が混ざって、美しい白い湖を作り出しているそうです。

絶景ポイント②ブルージオのループ橋
1800mの高低差を克服するために作られた360度ループした石橋です。
昔からある畑や道路を壊す事なく、硬度を調整した山岳鉄道の傑作と言われ、ベルニナ鉄道を象徴する鉄道橋です。

 

予算:180,000-255,000円(成田発4泊6日)

 

言語:

公用語はフランス語、ドイツ語、イタリア語などですが、基本的に英語であれば通じます。

 

 

オススメの旅行形態:

07c6bde7c1150e35790813feedf9b7ae_s

ツアーの場合はご希望のアクティビティーや目的地がなかなか含まれていないことがあります。

例えばハイキングのパッケージツアーは毎日ハイキングがついており、どこか一日だけにしたい場合や、同じ町に長く滞在したいがツアーだと忙しく動きまわることが多いなど。

お好みのツアーが無い場合には、個人旅行にするかホテルと飛行機のみのフリープランに現地発のツアーなどを組み合わせることをお勧めします。

 

気をつけるべきこと:

e560c83b90620c435f7e7b5dba6db482_s

①ハイキングについて

せっかくであれば美しい景色をゆっくりと堪能できるハイキングをお勧めします。

初心者でもケーブルカーなどを利用して楽に歩けますが、存分に楽しむ為に多少は体力をつけて行く事が必要です。

また、高い山に登ると気圧が低くなりますので無理をしないように注意して下さい。

②通貨について

他のヨーロッパ諸国と異なりスイスはユーロが使えない事もありますので、念の為スイスフランの用意が必要です。

また、公衆トイレを使用の際にコインが必要ですので1-2フランほど持ち歩くと安心です。

③秩序を守った行動を

スイス人は、清潔で不道徳な行動を嫌います。
最低限のマナーを守っていれば問題ありませんが、秩序ある行動を心がけましょう。

なお、タバコのポイ捨ては罰金の対象となる場合があります。

まとめ

c9fd198eeed6eac46db20677050a6fcc_s

スイスは永世中立国であり、治安が良く衛生も良く清潔なので、観光にぴったりな国です。
美しく雄大なアルプスの山々や、湖などの景色を楽しみながらの鉄道の旅も魅力的です。
多数の文化遺産や自然遺産があり、のんびりと自然や歴史にふれられる旅ができます。

コメント