絶対に喜ばれる孫の出産祝いは?

老後
スポンサーリンク

cd443d2865bdf1415ba73311ee19c14f_s
かわいいお孫さんの出産祝いには、なにが喜ばれるのでしょうか?
一般的には現金のお祝いに加えて、出産後に必要になるものをプレゼントする方が多いようです。
せっかく贈るのなら喜ばれる贈り物を贈りたいですよね。
おすすめのプレゼントや、贈り物を贈る時の失敗しないポイントなどについてまとめました。
大切なお祝いの参考になれば嬉しいです。

プレゼントで失敗しないために

70aa0bbe0b48201e84301a1c6dc5a5ca_s
お孫さんへの贈り物は、お孫さんのことだけでなく、お孫さんの親のことも考えてあげましょう。
また自分たちの時はよく使っていたり喜ばれたものでも、今は使わなかったり新しく便利なものが出ていたりもします。
お孫さんは喜んでも、その親は実は困っていたというのはわりと良くある話です。
出産祝い以外にも、これから毎年の誕生日のお祝いや入学祝いなど、お祝いの機会はたくさん続いていきます。
それらの際に失敗しないためにも、お孫さんのことだけではなく親御さんのことも頭に置いて贈り物を選ぶのがポイントです。
高価なものほど、一度相談を
贈り物で困るのは、同じものを贈られてしまうことです。
おむつなどの消耗品や、いくつあっても困らないものは大丈夫ですが、一つで充分なもの(ベビーカーやベビーベットなど)が重なってしまうと、素直には喜べずに困ってしまいます。
もう持っているかどうか、またはもらう予定があるかなどは事前に確認しましょう。
また趣味や、希望の品がある場合があるので、事前にどのようなものが良いかも聞いておきましょう。
相手が「欲しいもの」を贈るのが一番喜ばれます。
「これを贈りたい」「自分が選んだものを使って欲しい」「記念になるから」という気持ちもあるとは思いますが、気をつけないと押し付けになってしまうので注意したいところです。

人気の喜ばれる出産祝い

出産祝いでもらって喜ばれるプレゼントについてまとめました。
昔から喜ばれている定番のものや、近年人気を集めているものなど、金額も様々ですので参考にしてみてください。

ベビー服・タオル類

49ac503c99506db41625400bb816df04_s
出産祝いで一番多くプレゼントされるのが、ベビー服です。
赤ちゃんの頃は汚すことが多いので、肌着や洋服は数が必要になってきます。
タオルもオーガニックのものや肌触りが良いもの、名前入りなどをプレゼントするのが喜ばれます。
ただずっと使えるタオルとは違って、ベビー服は新生児サイズのものは数ヶ月しか着れないものなので、あまり多くあってもすぐに着れなくなってしまいます。
他からたくさん贈られているようなら他のものが良いか確認しましょう。

ベビー食器セット

9a56b3ee48b857ebfc25d8f9b1c3fb2d_s
ベビー用の食器がセットになったギフトです。
プレゼントしたお皿やお茶碗でお孫さんに食事をしてもらえるのは嬉しいものです。
大きくなってからもそのまま使えるシンプルな食器セットや、離乳食を作るのに便利なすり鉢や裏ごしプレートなどがセットになった便利なものもあります。
食器と言ってもお母さんの希望は様々です。
陶器は割れるから大きくなってからで良いという方や、食器洗い器に対応したものが良いとか、木の食器セットが良いなどです。
可愛らしいキャラクターのものなどもありますが、趣味が合わないということもありますので希望を詳しく聞いておきましょう。
赤ちゃんは離乳食が始まる頃までは食器を使うことがないので、他の方と重なることが少ないおすすめの贈り物です。

チャイルドシート・ベビーカー

04430ac70c885969feab03e7a1d37735_s
チャイルドシート・ベビーカーは子育ての必需品のベビーアイテムです。
ベビーカーはすぐには使わない場合もありますが、チャイルドシートは病院を退院する時にすぐに必要になる場合もありますので、出産前に用意をしておく場合もあります。
これらのアイテムは性能も価格も幅広くありますので、希望のものがあるか聞いておきましょう。
チャイルドシートは車のシートに合うかどうかも、必ずチェックしてください。
車種によっては合わずに使用できないこともありますので注意が必要です。
またお下がりが回ってくるということもあるので、重ならないように確認しましょう。

ウォーターサーバー

6d1442e2b625ab191d8f277c20b4989c_s
ウォーターサーバーとは、家庭でいつでも冷水と温水が使える機器です。
専用の水をセットするだけで使えるので、便利で衛生的です。
おじいちゃんおばあちゃん世代には、「水を買う」ということに慣れないかもしれませんが、今では普通のことになっています。
それだけ昔よりも水が安全ではなくなったということかもしれません。
赤ちゃんにミルクを作る時に、成長して離乳食や料理を作る時にも水は欠かせません。
家族で美味しくて安全な水を使えるのでウォーターサーバーはお勧めです。
ウォーターサーバーなら、お湯も出るのでミルクを作ったりする際にもとても便利で喜ばれます。

おむつ・お尻拭き

fe0c2ca1b25c0b028de71272152d45f0_s
お祝いのプレゼントにおむつ?と思うかもしれませんが、たくさん消費するものなので紙おむつやお尻拭きはもらって嬉しいプレゼントの一つです。
出産後は外出も思うようにならない場合がありますし、産後の体を休めるのもお母さんの大事な仕事の一つです。
お母さんの負担が少しでも減るように、消耗品をまとめて買ってあげるというのは良いと思います。
注意することは、おむつにもサイズがあるということ。
新生児サイズを大量に買って、赤ちゃんが大きくなって使えなくなりたくさんあまらせてしまったというのは良く聞く話です。
あとは、メーカーもどこが良いか聞いておきましょう。
肌に触れるものなので、合わなくて使えないなんてことのないように。
消耗品とはいえ置き場所に困るほど大量に贈るのは、もちろんダメです。
さすがにおむつだけというわけにはいかないので、現金のお祝いや他のプレゼントと組み合わせ贈るのがベストだと思います。

野菜定期宅配便

110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s
野菜定期宅配便(産地直送便など名称は様々)とは、申し込むと自宅に季節の野菜などが届くシステムです。
ただの野菜ではなく産地直送だったり、有機野菜や無農薬野菜など安全で信頼できる野菜を取り扱っているところが多いのが特徴です。
授乳をしているお母さんには、安全で美味しいものを食べて欲しいですよね。
また離乳食にも信頼できる野菜を使って欲しいと思います。
自宅に食材が届けば、買い物の負担も減るので赤ちゃんのお世話で大変なお母さんも助かります。
せっかく食べてもらうのなら、新鮮で美味しくて安全なものを届けましょう。
野菜の種類や量などもコースが色々ありますので、ライフスタイルに合わせて選ぶと良いと思います。

まとめ

お孫さんの出産祝いに人気の贈り物をいくつか紹介しました。
贈り物をする時のポイントをおさらいすると、
・重なって困るものを、相談なしに贈らない。
・趣味が分かれるようなものは、事前に確認する。
・消耗品でも置き場に困るほど大量に贈らない。
・自分の気持ちよりも贈られる相手の気持ちになること。
・押し付けにならないようにする。
事前に相談して確認しておくことが大切だと思います。
「おくりたいもの」よりも、相手が「欲しいもの」を準備してあげるのが良いと思います。
せっかくの贈り物なのですから、喜んでもらいたいですね。
素敵な出産祝いの参考になれば嬉しいです。

コメント