『神々の棲む島』南国インドネシア

海外移住
スポンサーリンク

ad4fbe864dc97ab7e0cb118871e4af97_s

インドネシアは老後の移住に人気のバリ島ではヨガやスパなど癒しの様々な体験が出来るため、日本や欧米人観光客から絶大な人気を得ています。『神々の棲む島』と言われる通り神秘的な雰囲気があります。大都会ジャカルタは日系企業が多いため、沢山の日本人が住んでいます。日本の物も手に入り易く住み易いと言われています。

気候について

1e46adde3fea6b9d904d2c3765e1fae5_s
赤道直下の熱帯雨林気候です。雨季と乾季に分かれ、乾季はからっとしていますが、雨季は蒸し暑い日が続きます。室内やタクシー移動の際は冷房が効いているので問題ありませんが、外に出る時は水分をこまめに取ったりと暑さ対策が必要です。年中常夏なので時期を選ばずゴルフが出来たり、島でリゾートを満喫したりと利点も多いです。

自然のなかでバリ特有の文化を体験できる

389d420a8b9672d891911ef17c2eabdf_sバリ島の人気の地区ウブドはのんびりとした棚田の風景があります。他の島も人気が高まっており、バリ島の東隣に位置しているロンボク島はまだ手付かずの海で美しいサンゴ礁とウミガメや熱帯魚を眺めることが出来ます。インドネシアの人気リゾート地区は、ゆったりとした自然に加えて伝統舞踊や伝統音楽のガムランが幻想的な雰囲気をかもしだし、独特の心地良さがあります。
物価が安い

ac822385ca6587305497bf2a10d0badf_s
物価は非常に安く、日本と比べて5分の1程度となります。インドネシアのワルンと呼ばれるローカルの食堂は100-200円で食べることが出来ます。衛生面が気になる場合は、普通のレストランで400円ほどから食事が出来ます。タクシーの初乗りは約50円です。他には気軽に安いゴルフやマッサージも楽しめて、プールつきの住居でお手伝いさんを雇ったりと日本よりも安いお金も考えられない様な良い暮らしが可能です。また、小旅行で近郊の島のホテルに泊まる場合は、5つ星クラスのプール付ラグジュアリーヴィラでも1泊1部屋1万円ほどあれば充分です。

安全性について
インドネシアの犯罪率は日本と比べても多くありません。しかしながら、過去にバリ島のナイトクラブやレストランなどでテロが相次いで起きました。ジャカルタも政治の混乱から治安が良いとは言えませんが徐々に回復の兆しが見えます。むやみに人の多い所に近づかない様にするなど、引き続き警戒が必要です。しかしながらテロに関しては日本で生活をしていても何が起こるかわからないため、どこでも最低限の意識をしていれば快適に過ごすことが出来ます。

日本人コミュニティが多い
インドネシアには沢山の日本人が住んでおり、日本人会などの日本人のコミュニティが充実しています。ジャカルタには日系企業が多く、雇用の機会も多いです。日本から進出しているチェーンレストランで馴染みの日本食を味わう事も出来ます。

公共交通機関がない
利便性の良い公共の交通機関がないため、タクシーか車が主な交通手段です。しかしジャカルタでは交通渋滞が深刻な問題となっており、渋滞ピーク時は全く前に進みません。交通が整っていない事に加えて、バイクの数が多いこと、交通ルールのマナーの悪さも原因と言われています。

宗教について

56ade21dae7182737959ecbf7feab480_s
イスラム教の割合が非常に多く、世界最大の人口と言われています。イスラム教はお酒や豚肉の食べ物への制限もあります。ラマダンと呼ばれる時期は断食月のため、日中はイスラム教徒は食べ物と水すら口にしません。水を飲む際にはこちら側も配慮が必要です。一方でバリ島は大半がヒンドゥー教のため、宗教における概念は、他とは全く異なると考えて良いです。

インドネシアへの移住 デメリット
気候
熱帯雨林という気候のため、厳しい寒さがなく暮らしやすい反面、虫や動物が多いという問題があります。
蛇や蛙、ヤモリなども多くいます。
また種類や数が多いだけではなく、昆虫などの大きさも日本の物よりも巨大だったりしますので、苦手な方にとってはストレスになるかもしれません。

医療
インドネシアの医療は世界的に高い訳ではないのですが、ものすごく低いという訳でもありません。
日本人医師のいる病院などもあり、信頼できる病院を受診すれば問題はないと思います。
ただ緊急手術などの場合は、他国へ緊急搬送されるケースもあるそうです。
インドネシアでは充分な診察・治療を受けるにはお金が必要になり、医療費の出費が大きな負担になることがあります。

まとめ
ゆったりとした時間が流れるインドネシア。
常夏の国なので日本のような冬の厳しい寒さとは無縁。
インドネシアの中でもバリ島は老後の移住に人気があります。
ヨガやスパなどが体験できるので観光客にも人気のスポットです。
物価も非常に安く、移住して広い家でのんびりと過ごす事ができます。

コメント