長期旅行に便利! おすすめアイテム

国内旅行
スポンサーリンク

4f93e31abba9d161dd6269c0e9a1928d_m

長期旅行に持って行くと便利なアイテム

旅行に持って行きたいアイテムは、もちろん人により、行く場所によってもそれぞれですが、特に持って行って便利だと感じた物、毎回持っていく物や具体的な用途などをご紹介します。
保険証や海外旅行保険、パスポートのコピー、写真のスペア、クレジットカードなどは必須アイテムとしてこちらには含めていません。

タブレット端末

06e31cae7a98a98fc5ad6d5a5f2bef0a_m

現地で情報収集をするのに何かと必要です。
スマートフォンより画面が大きく見易い為、移動中に映画を見たり、電子書籍をダウンロードして読書をしたりと娯楽としても使えます。
海外でもカフェやホテルなどでWIFIが使える所が多くありますので携帯電話のネットワークを使わなくても大丈夫です。

ジプロック

bf60f405bf3f5f85185dc6ef90568059_s

国際線で飛行機の液体物の持込には制限があり、国により若干違いはありますが、基本的には100ml(g)を超える容器に入った液体物は、手荷物として持ち込みが禁止されています。100ml(g)以下の容器に入れて透明の 20cm×20cmサイズ目安のジッパー付プラスチック製袋に入れる必要があります。
他には小さいものをまとめるのに使ったり、旅先で余った料理を入れたり調味料を保管したりと様々な用途があります。

圧縮袋

4a239a4d1e83042b17b8c862a34bb2ea_s

お土産などで荷物が増えてしまった時などに便利です。
特に冬は服で荷物がかさみますが、元の大きさからおおよそ1/2から1/3に圧縮出来ます。
シワが気になる方は綺麗にたたんで現地に着いたら早めに掛けておけば最小限に抑えられます。
100円ショップでも充分サイズのバリエーションが揃っています。

セームタオル

58543632e2c15d9d1b492aca88ef0c5c_s

アウトドアグッズのお店で売られている吸収性に優れていて速乾性のある高機能のタオルです。
一見薄い布の様ですが、吸収性があるのでハンドタオルほどの大きさで全身が拭けてバスタオルがわりになります。
1,500円位からと多少値段は高いですが、コンパクトですぐ乾き、簡単に汚れも落ちるので、直ぐに次の目的地に移動する時、あまり洗濯出来ない時でもあると安心です。

コンパクトに収納出来る薄手のダウンジャケット

612ccaeb6b1f0d25324f9a290f31d054_s

私はUNIQLOのフードのついたライトダウンを愛用しています。
くるくると丸めて小さく収納出来るタイプです。
あまり季節を問わずに使え、冬はコートの下にも着れますし、冷房の効き過ぎた店内や機内で羽織ったり、異常気象により予想以上に寒いのにホテルに暖房が設置されていなく困った時にも役立ちました。
使わないときは専用の巾着に入れて機内でちょっとした枕代わりにもなります。

着圧ソックス

e253642547c7f2e79859c696a1115ade_s

旅先では観光をしたり、長時間の移動により足が疲れたりむくんだりする事が多いと思います。
着圧ソックスは足にかかる圧力により血行を良くしてむくみを和らげてくれます
寒い時には防寒にもなります。
着圧度合いなども様々で、しっかり圧がかかる物、寝るときにも履けるソフトな物などお好みにより選べます。

常備薬

364b61a4255dec4fe3324727865ce351_s

海外はもちろん、国内でも直ぐに欲しい薬が手に入るとは限りませんので、最低限の薬を持ち歩くと便利です。
普段使っている風邪薬、痛み止め、胃腸薬など。目薬、のどスプレー、虫パッチ、宵止め、虫除けなどもあると便利です。

サージカルテープ

ec880918536df8d1a4f89aba21186106_s
歩きすぎで思わぬ靴擦れを起こしそうになった時、ひどくなる前に患部に貼ると予防出来るので大体持ち歩いています。
ちょっとした切り傷などにも使えますし、代用品として普通の粘着テープとしても使ったことがあります。
透明のタイプが1番使い易い気がします。

折りたたみ傘

d269690ce8d52141cac65860cdfaf6f4_s

コンパクトで軽量な折りたたみ傘が1つあると便利です。
出来れば日傘と雨傘兼用が良いと思います。
私は小型で軽量なwater frontというメーカーの物がお気に入りで1,000円くらいから購入出来ます。

使い捨てホットアイマスク

281ab7afd43f19c3c3ab93510c9dcb7a_s

1日の疲れを癒すのに、仮眠を取るのにもどこでも暖かくリラックスして快眠出来る気がします。
使い捨てなのでコンパクトで気軽に使えます。寒い場所でも役に立ちます。

耳かき

20909961f4f3744dc62d39220cd1dd56_s

かさばらないのでポーチにすっと入りますし、特に海外では耳かきがあまり売っていないので、普段使っている方は長期の旅行の場合には持っていった方が良いと思います。

小さな物干し

67e23b75bf2e5245f33d3a53bd4f13c3_s
かなりの長期旅行でで本格的に洗濯が必要な際は、洗濯ばさみが幾つか付いた折りたたみの出来る15cmくらいの物干しを愛用しています。
小さな下着類や靴下はどうしても洗濯紐だけでは干すのが大変です。

キッチン用ラップ

0d0cfc8448e23c47eadb4ff185ee744a_s

基本的には旅行先のコンドミニアムなどでよく料理をする場合に限ります。
現地で調達すれば良いのですが、海外のラップは質が異なり、薄くて変な所でくっつき易く中々思うよう使えないのです。
また、震災の際に避難所などで水を使えないので食器に巻いて使ったり、寒さ対策にも役に立ったと聞いたことがありますので、様々な用途もあります。

まとめ

035447f7f2a116d7657d1d97c641e3f4_s

旅行に持っていく荷物は、極力少ない方が良いと思います。
必要最低限にしようと思っていても、特に女性はどうしても大荷物になる傾向があります。
旅行の行き先や、気候、旅行の日程などを考慮して、「ないと困るもの」「あると便利なアイテム」を選択すれば良いと思います。
今回紹介したアイテムは、どれも便利で実際に活躍したものばかりです。
参考になれば幸いです。

コメント