ここがオススメ! 国内旅行ランキング ベスト4 四国

国内旅行
スポンサーリンク

352b57bed334749fc6811fe97e8efb09_m

おすすめ国内旅行 ベスト4 四国

四国は食べ物、歴史、景色など4県それぞれに違った魅力があります。

八十八ヶ所のお遍路でも知られていますが、点在するパワースポット歴史とゆかりのある地を巡ったり、瀬戸内海の眺めや島々に沈んでゆく夕日は絶景です。

少し長目の日程を組めば、四国を全て制覇という事も可能です。

オススメの季節:春から秋

オススメの理由

①魅力的な温泉街がある

b47b62a0651f222c29d25b3255d0da62_s

有名所は「日本三大古湯」の1つとされる愛媛の道後温泉で、夏目漱石の『坊っちゃん』に登場しています。
他にも神経痛や関節炎などに効くと言われている小豆島の小豆島温泉、香川県の金刀比羅宮近くの琴平温泉などが人気です。

②本場の讃岐うどん

598f55e6bc78fadd89974d8d7149f8af_s

全国的にも有名ですが、本場の讃岐うどんはやはり格別です。
数あるうどん店も個性が様々ですので、お好みの味を探してみるのも良いでしょう。
価格も200円以内と良心的です。
また高知の新鮮なカツオのたたきや、愛媛の鯛めしなど、各地で美味しいものを味わうことが出来ます。

③坂本龍馬ゆかりの地

d89e8bb37234e7c9ac4b8e1e6a392cba_s

高知は高知城、龍馬の像、記念館、誕生地など坂本龍馬ゆかりの地が沢山あり歴史好きにはたまらない場所です。

④夏には代表的なお祭り

b51858d2705e69fa58bccf1f7c1d8e2f_s

徳島の阿波踊り、高知のよさこい祭り、愛媛の新居浜太鼓祭り四国3代祭りと言われています。
特に8月には阿波踊りと、よさこい祭りが開催されるので活気に溢れています。

見所

【瀬戸大橋】
d980bb1ac180fc6cdd0444ad3c7022e5_s

岡山県と香川県を結ぶ本州四国連絡橋の一つです。

土曜日と特定の日には橋がロマンティックにライトアップされます。

フェリーで橋の下をくぐる事も出来ます。

【道後温泉本館】

d585cb05b2cbf17f0ae4b942122e3b3e_s

道後温泉のシンボルで、国の重要文化財として指定されています。
3階建ての印象的な風情のある建物で見るだけでも価値があります。
映画『千と千尋の神隠し』のモデルのひとつとも言われています。
道後温泉は日本最古の温泉とされ3000年もの歴史があります。

【鳴門海峡】

e4b0bb9b40588b2fef3e784445abb1a8_s

徳島県鳴門市と淡路島の間にある海峡で日本百景に選定され ています。

渦潮の観光が有名で、特に夏には渦潮を見学出来るクルーズ船から見学するのもお勧めです。

【金刀比羅宮(ことひらぐう)】

032581fb62233b886232d63da7a3d361_s

香川県のこんぴらさんの名前で知られている神社。
本宮までの長い階段は中々登るのが大変ですが、四国随一と言われるパワースポットにご利益を求めて沢山の人がお参りに訪れます。

【小豆島エンジェルロード】

1019643b121c93c7e6ce93081da132c8_s

香川県小豆郡ある砂洲で景勝地になっています。
小豆島の前島から沖に浮かぶ余島へと続く細長い砂州の道で、潮の満ち干きで道が現れたり消えたりします。

【しまなみ街道】

3c8a9ea33a46e8b137854dd55223b99d_s

広島県の尾道市と愛媛県今治市を結ぶ全長約60kmの道路で、芸予諸島の島々を橋で結んでいます。
眼下に素晴らしい瀬戸内の島々を眺められる絶景の観光スポットです。

【松山城】

c15ebf1e0f038d45ae21a6c49248da00_s

愛媛県にあるロープウェイやリフトで綺麗な風景を眺めることができ、「大きくて美しい」「行って良かった」と口コミでも大変評判のお城です。

四万十川

e9708003f771102aeb058cd8fe2fe941_s

四国最長の大河で最後の清流として知られ、現在でもアユ漁やアオノリ漁、ゴリ漁など独特の伝統的な漁が行われています。

オススメの移動手段

b1db938baa818bede18f0e6bab289dd1_s

四国を全て回るならレンタカーが便利です。
交通の便があまり良くない為、効率よく旅行することが出来ます。
ゆっくり旅行を楽しみたいという方はあえて鉄道やバスの公共交通機関という選択もあります。

気をつけるべきこと

71ed693f89f3702b921d88ebc433796f_s

天候のチェックを忘れず余裕を持った日程で。

せっかくの絶景を楽しみにして行ったのに雨や霧で見えないという事態はなるべく避けたいものです。

また強風などで橋が通行止めになることもあり、予定通りに行かないこともあります。

余裕を持って日程を組んだり、近所の雨でも楽しめるスポットも検討しておくことが必要です。

コメント