絶対に一度は本場で食べたいグルメ ベスト4 マッサマンカレー

海外旅行
スポンサーリンク

3ca5fde627ef130add0097c9562aed34_m

ベスト4 マッサマンカレー

マッサマンカレーはタイの南部で食べられていたご当地カレーで、2011年にアメリカCNNの人気情報サイトで世界で最も美味しい50種類の食べ物の1位に選ばれたことで注目を集めました。

一般的なタイカレーのすごく辛いイメージとは異なり、控えめの辛さ中にまろやかで上質な甘みとコクが感じられます。

その後日本でもカップラーメンの味になるなどして少し知名度が上がりましたが、まだまだ謎めいた部分もあり、まさにミステリアスな幻のカレーと言えます。

国:タイ

平均予算:700円-1,500円

お勧めポイント

①料理について

マッサマンとはイスラム教のという意味で、元々はアラブ系の商人がタイで広めたと言われています。
宗教上の理由で豚肉を食べられないため基本的には鶏肉を使って作られています。
じゃがいもと鳥肉をよく煮込んでシナモンやグローブのスパイスを効かせ、ココナッツやピーナッツのまろやかな風味を付けてあります。

②お勧めの食べ方

ごはん以外にも薄いパンのようなピタパンと頂くことがあります。
また、マッサマンカレーのあるレストランには通常他にも多様なタイ料理がありますので、他のおかずとも一緒に頂けます。

③種類

元々は鶏肉ですが、お店により牛肉や時には豚肉を使ったりと今ではアレンジされています。

d0c49b6f26da72602dc264e7f1b857f6_s

主なお勧めレストラン

メー・チョイ・ドイルアン(MAE CHOICE DOILUANG):

日本のテレビ番組でも紹介され、唯一アユタヤ王朝伝統のレシピが受け継がれている店だそうです。カレーは甘めの味付けです。

 

タリンプリン(Taling Pling):

洗練された高級感のある店構えであるにもかかわらず、リーズナブルで美味しいと評判が良い老舗の一軒家レストランです。
昼間と夜、違った表情をどちらも楽しめる美しい中庭が自慢です。

 

メーノイ (Mae Noi Thaifood):

お店はバンコクの少しわかりにくい場所にありますが、雑誌やテレビでも紹介された人気店です。
地元の食堂の様な雰囲気で、味には中々定評があります。

cf6bf22adb6967ee5a1488f059c133a0_s

気をつけるべきこと

①あまりお店が無い

実はタイ人にはあまり知名度がない為、バンコクで本格的なマッサマンカレーを食べられるレストランはそう多くはありません。

②賛否両論ある

世界で1番と謳われた事で期待値が上がってしまい、思ったよりそうでも無かったという意見もあり、人によって様々です。
タイ料理を想像してしまうと、以外な甘さに驚くようです。
日本人には馴染みのある甘めの味付けのカレーのため、食べ易く何故か後を引く味わいがあるようです。

お勧め度

味わい深さ:4

見た目の美しさ:3

ボリューム:4

コストパフォーマンス:5

日本での珍しさ:5

コメント